お知らせ

お知らせ

リニューアル公開

この度、勝央町美術文学館のホームページをリニューアルし、平成30年4月1日公開しました。

ウェブアクセシビリティに対応した新しいホームページでは、ご高齢の方や身体の不自由な方、その他誰にでも使いやすい色や字体の変更や通訳機能、読み上げ機能が加わり生まれ変わります。トップページのデザインも写真家 杉浦慶侘さんに写真を撮影していただきイメージを一新。カレンダーの機能や、お知らせ欄も充実。勝央町ゆかりの文学者や画家らの紹介コーナーや過去のミュージアムレターもご覧いただけるようになりました。随時更新中のツイッターやフェイスブックもホームページから閲覧可能です。

 

終了しました
杉浦慶侘作品展
特別展

gallery exhibition vol.30 杉浦慶侘作品展「  の しかた」

 
会期
2018年2月10日 ㊏ ~3月11日 ㊐
 
会場
勝央美術文学館
 
料金
無料
 
主催
勝央町、勝央町教育委員会、岡山県
 

 平成29年度 岡山県芸術文化育成・支援事業 杉浦慶侘作品展「  の しかた」。
 杉浦慶侘(1980ー)は、村上隆が主宰する2008「GEISAI MUSEUM#2」ヴィクターピンチュック賞(東京)で入賞し、鮮烈なデビューを果たしました。2009「第2回岡山県新進美術家育成『I氏賞』」大賞(岡山)、2010「福武教育文化財団 福武文化奨励賞」(岡山)と注目の若手写真家です。
 帰郷して始動した代表作『惑星』シリーズでは、岡山の「地元」 や「自然」を題材に自身の出自や立ち位置を見つめ直し自分のスタイルを確立させました。
 『惑星』シリーズ以降、身近な場所や自然を題材にしながら、彼自身が抱える煩悶、“人にとって「見る」という「行為」は一体どういうことか?”という写真機が誕生して以来、写真家が常に突きつけられ、追い求めてきた命題に正面から挑んでいます。

イベント

【植月奏ライブパフォーマンス】
日 時:2月10日㊏ 18:00〜
会 場:町民ギャラリー1
参加料:無料
出 演:植月奏(即興映像作家・舞台照明)
    →奥津湖畔振興協同組合 赤壁邸 代表/LOSS TIME BOYS所属/ON-SEN BO¥Z所属
    石浦飛(選盤家・音響)
    丸尾夏樹(選盤家)

【トークセッション】
日 時:2月12日㊊14:00〜
会 場:展示室・特別展示室
参加料:無料
出 演:杉浦慶侘
    三浦 努(鳥取県立博物館主幹学芸員)
    小村治三(表具師/小村芳潤堂)
    春名健二(林業従事者)

pdfファイル「杉浦慶侘作品展チラシ」をダウンロードする(PDF:368kB)

このページのトップへ