お知らせ

お知らせ

終了しました
第13回きんときコドモ絵画展
企画展

第13回きんときコドモ絵画展

 
会期
2023年10月7日㊏~2023年10月9日㊊㊗
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー2
 
料金
無料
 
主催
勝央町、勝央町教育委員会
 

勝央町内の保育園に通う年長さんたちが描いた、勝央町ゆかりの人物・坂田金時(金太郎)の絵を展示します。個性あふれる、かわいい作品が勢揃い! 

 

 

●岡本綺堂顕彰事業 第2回こども怪談コンクール 

ぷちぶちこわいはなし—僕らは最高に怖い話を作ってしまったかもしれない—

受賞者発表のお知らせ

 

勝央町ゆかりの劇作家岡本綺堂を顕彰し、怪奇作家でもあった綺堂にちなんで全国の小中学生の皆さんから「こわい話」を募集しましたところ、たくさんの小中学生の皆さまからご応募をいただきました。厳正なる審査の結果、受賞者が決まりましたので、発表させていただきます。

 

●小学生の部 

特 賞 勝央町立勝央北小学校  6年生 竹内 甫         作品名「ブリ」

優秀賞 大阪市立堀川小学校   3年生 白井 菫         作品名「盛り上がった土」

入 選 勝央町立勝間田小学校  6年生 ペンネーム:ジュピジュピ 作品名「あの日のベランダ」

入 選 美作市立大原小学校   5年生 ペンネーム:そわ     作品名「恐怖な自分」

入 選 名古屋市立藤が丘小学校 5年生 竹田 杏奈        作品名「シロコマカの呪い」

入 選 総社市立総社東小学校  4年生 武田 紀乃        作品名「奇妙な人」

入 選 勝央町立勝間田小学校  5年生 ペンネーム:ちーちゃん  作品名「私のことを拾ってください」

佳 作 勝央町立勝央北小学校  6年生 川端 久温        作品名「人形」

佳 作 勝央町立勝間田小学校  5年生 ペンネーム:K      作品名「ずっと見てるよ。」

佳 作 勝央町立勝間田小学校  5年生 ペンネーム:さーちゃん  作品名「トイレの中」

佳 作 津山市立河辺小学校   2年生 長尾 瑛心        作品名「ようかいブックブック」

佳 作 井原市立井原小学校   4年生 中山 円         作品名「おばあちゃんの家」

 

●中学生の部

特 賞 奈義町立奈義中学校   3年生 ペンネーム:牛乳ぷりん  作品名「花牛園子さん」

優秀賞 渋谷教育学園渋谷中学校 2年生 庄司 真紀子       作品名「記憶の中の扉」

入 選 仙台市立八木山中学校  2年生 棟方 有紀        作品名「神水鏡」

入 選 大分市立碩田学園  中学2年生 渡邉 一矢          作品名「お盆の朝」

佳 作 美作市立大原中学校   3年生 近藤 花         作品名「写真」

佳 作 白河市立白河第二中学校 1年生 ペンネーム:ハルキ    作品名「実家の家宝」

 

応募総数 101作品

たくさんのご応募、ありがとうございました。

審査委員長 東雅夫様、審査に携わってくださった皆さま、ありがとうございました。

受賞された皆さま、おめでとうございます。

 

 

第42回「勝央町金時祭」ならびに当館「グランドオープン記念(10/9)」として、常設企画展を下記の3日間に限り "無料"でご観覧いただけます。

皆様この機会に、是非ご来場ください。

期日:10月7日(土)〜9日(月・祝)

 

開催中企画展

美術

コレクション展vol.46 郷土の画家シリーズ 素描と淡彩Ⅺ

コレクション展vol.46 郷土の画家シリーズ 素描と淡彩Ⅺ

文学

小企画43 青蛙堂の夕べ

青蛙堂の夕べ 

終了しました
綺堂生誕祭
イベント

綺堂生誕祭

 
会期
2023年10月15日 ㊐ 13:30〜
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー1ほか
 
料金
無料
 
主催
勝央美術文学館
 

岡本綺堂顕彰事業 第2回こども怪談コンクール ぷちぶちこわいはなし—僕らは最高に怖い話を作ってしまったかもしれない—関連イベント

綺 堂 生 誕 祭

勝央美術文学館では、勝央町出身の出版人 岡本経一とその養父である作家 岡本綺堂を顕彰しています。 劇作家・推理作家・怪奇小説作家と多岐にわたり活躍した綺堂さん。 綺堂さんの誕生日に綺堂さんにちなんだイベントを開催します!

●イベント内容

 ・第2回こども怪談コンクール表彰式

 ・東雅夫×澤村伊智トークイベント

●日時:10月15日(日) 13:30〜

●場所:勝央美術文学館 町民ギャラリー1 

●料金:無料   

岡本綺堂の生誕日である10月15日㊐に、第2回こども怪談コンクール表彰式と記念行事として、数々の怪談物の書籍を世に送り出し、昨年、綺堂生誕150年記念アンソロジーを3冊出版、こども怪談コンクールの審査委員長も務める東雅夫氏と『ぼぎわんが、来る』『さえづちの眼』などの「比嘉姉妹シリーズ」で知られ、「影響を受けた作家は岡本綺堂」と公言しておられる澤村伊智氏による豪華対談を実施いたします。

 ●申込受付開始日:9月16日(土)〜 10月7日(土) 

●申込先:勝央美術文学館 ☎0868-38-0270(火〜日曜日※9/23・30㊏を除く/10:00〜18:00)

●下記リンクからは開館時間に関わらず申し込みができます。(9月16日㈯から受付開始になります。) 

https://apply.e-tumo.jp/town-shoo-okayama-u/offer/offerList_detail?tempSeq=32525

生誕祭チラシ

 画像ファイル「生誕祭チラシ」をダウンロードする(PNG:1.7MB)

 

トークイベント

出演者プロフィール

東雅夫

東雅夫(ひがし・まさお)/アンソロジスト・文芸評論家 1958年神奈川県生。早大卒。1982年より「幻想文学」、2004年より「幽」の編集長を歴任。2011年に著書『遠野物語と怪談の時代』(角川選書)で日本推理作家協会賞を受賞。著書に『百物語の怪談史』(角川ソフィア文庫)ほか、編纂書に〈文豪怪談傑作選〉(ちくま文庫)〈文豪ノ怪談ジュニア・セレクション〉(汐文社)の各シリーズ、監修書に〈怪談えほん〉シリーズ(岩崎書店)ほか多数。最新刊に『龍潭譚/白鬼女物語 鏡花怪異小品集』(平凡社ライブラリー)、『外科室・天守物語』(新潮文庫)。

 

 澤村伊智

澤村伊智(さわむら・いち)/小説家 1979年大阪府生まれ、東京都在住。2015年『ぼぎわん』(刊行時『ぼぎわんが、来る』に改題)で第22回ホラー小説大賞〈大賞〉を受賞しデビュー。17年、『ずうのめ人形』で第30回山本周五郎賞候補。19年「学校は死の匂い」で第72回日本推理作家協会賞〈短編部門〉受賞。著作に『ずうのめ人形』『ししりばの家』『ばくうどの悪夢』『恐怖小説キリカ』『うるはしみにくし あなたのともだち』『アウターQ 弱小Webマガジンの事件簿』『怖ガラセ屋サン』『怪談小説という名の小説怪談』など。

 

(公財)美作学術文化振興財団の主催により、このたび「第20回ミマサカコドモ絵画展」の応募作品を募集いたします。

公益財団法人 美作学術文化振興財団より

 当財団では、 美作地域の子どもたちの情操教育の振興と芸術文化を通した交流の場を創造することを目的に、昭和59年度より毎年子どもを対象とした絵画の公募を開催してまいりました。その間、社会環境や教育現場の激しい移り変わりは、想像を絶するものがあり、当財団におきましても、これらの変化や現代の子どもたちがおかれている環境を考慮し、新たな児童画展のあり方を常に模索していきたいと存じます。
 つきましては、今年度も地域の子どもたちの作品を下記より募集いたしますのでどうぞご参加ください。個性あふれる素晴らしい作品をお待ちしております。



対  象:美作三市五郡の小学生(応募は小学校単位とし、個人での応募はできません

応募期間:令和5年10月7日㊏〜10月29日㊐

     ※必着 ※月曜休館(ただし、10/9㊊㊗は開館し、10/10㊋が休館となります。) 

     ※勝央美術文学館へ直接持参する場合は開館日の10:00〜17:30の間にお越しください。

※詳細は【募集要項】をご確認ください。

pdfファイル「応募要項」をダウンロードする(PDF:330kB)

作品裏右上に【作品添付票】をお貼りいただき、【出品表】を添えてご応募ください。

pdfファイル「作品添付票」をダウンロードする(PDF:122kB)

pdfファイル「出品表」をダウンロードする(PDF:128kB)

 

 

お問い合わせ

公益財団法人 美作学術文化振興財団 事務局

〒709-4316
岡山県勝田郡勝央町勝間田207-4 勝央美術文学館内
TEL.0868-38-0270 FAX.0868-38-0260

台風7号の接近にともない、暴風警報が発令されているため 臨時休館きんとくん

本日8月15日(火)、当館は終日休館とさせていただきます。

利用者の皆様には、大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

終了しました
写生教室チラシ
イベント

勝央美術文学館MUSEUM講座 夏休みこども体験講座「写生教室」

 
会期
8月4日 ㈮ 13:00〜15:00
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー2
 
料金
無料
 
主催
勝央美術文学館
 

 

窓から見える景色や植物を描いてみよう!

 

定員:7人

対象:小学生・中学生 ※小学2年生以下は、保護者同伴でお願いします。

講師:岡田生恵・ふくしまえみ

 

◎四つ切り画用紙・画板・筆記用具はこちらでご用意します。水彩絵の具セットなどの着彩に必要な画材は各自ご持参ください。

 

受付期間:7月4日 ㈫〜13日 ㈭ ※ただし定員に達し次第、受付を終了します。

 

申込・お問合せ:勝央美術文学館 ☎0868-38-0270 (10:00〜18:00)休館日/月曜日

 

pdfファイル「写生教室チラシ」をダウンロードする(PDF:196kB)

 

 

募集要項

募集要項表募集要項裏 

●募集テーマ 

勝央町ゆかりの劇作家 岡本綺堂を顕彰し、怪奇小説作家でもあった綺堂にちなんで全国の小中学生の皆さんから「こわい話」を募集します。 お化けや幽霊、妖怪、はたまた名も無い何か・・・私たちとは違う怪しい存在たちが引き起こす不思議でぞっとするこわーい話、お待ちしています。

●応募対象 

小学生・中学生 

応募作品は日本語で書かれた800文字以内の作品で、本人が書いた未発表のもの、1人1点に限ります。

データでのご応募に限ります。(※保護者による文字入力の補助は可とします)

●応募方法 

ご応募はWeb応募フォームからのデータ送信のみ受付します。 持ち込み・郵送は受付しません。 作品データを下記のWeb応募フォームQRコードから、もしくは、 下記のリンクから、送信してご応募ください。(6月1日から受付開始になります。)   

 QRコード

https://apply.e-tumo.jp/town-shoo-okayama-u/offer/offerList_detail?tempSeq=27428

 

●賞

小学生の部・中学生の部、それぞれの優秀作品を表彰します。

◇特 賞 各1名ずつ・・・賞状、副賞として図書カード1万円分

◇優秀賞 各1名ずつ・・・賞状、副賞として図書カード5千円分

◇入 選 各4名ずつ・・・賞状、副賞として図書カード千円分

◇佳 作 各4名ずつ・・・賞状、副賞として図書カード5百円分

※入賞作品を掲載した作品集を発行します。

●受付期間

令和5年6月1日㊍〜7月31日㊊ 必着

●発表

令和5年10月上旬に勝央美術文学館のホームページで発表します。

●表彰式

令和5年10月15日㊐勝央美術文学館で行います。

●注意事項

※入賞作品の著作権は、原作者と主催者に帰属します。
※入賞作品は、岡本綺堂顕彰事業に使用されることがあります。
※応募作品は、勝央町の出版物などに無償で利用できるものとします。
※応募作品に誤字がある場合、選考の過程で修正することがあります。
※選考についての問い合わせには応じられません。
※盗作、類似、流用等著作権にふれるものは審査の対象外とし、表彰後でも受賞を取り消します。

◎みなさまからのたくさんのご応募、お待ちしています。

pdfファイル「第2回募集要項」をダウンロードする(PDF:1.6MB)

野点(のだて)in岡山・勝央 サポートスタッフ 募集 !じんじんさん「野点」説明会参加者募集!チラシ
イベント

じんじんさん「野点」説明会

 
会期
2023.5/13㊏ 10:00〜(昼休憩を挟んで)〜17:00、5/14日㊐ 10:00〜(昼休憩を挟んで)〜16:00、6/17日㊏ 13:00〜17:00、6/18㊐ 10:00〜(昼休憩を挟んで)〜17:00 
 
会場
勝央こころざしシェアスペース(〒709-4316 岡山県勝田郡勝央町勝間田229-4)
 
料金
無料
 
主催
勝央町、勝央町教育委員会、「アートの今・岡山」展実行委員会、岡山県天神山文化プラザ
 

巡回展「アートの今・岡山2023-2024『旅』」の地域イベント「野点(のだて)in岡山・勝央」(11/19㊐開催)のサポートスタッフ(ボランティア)を募集します!

スタッフとして参加してみたい人、興味のある人、とりあえずお話を聞いてみたい人、途中参加・退出もできますので、お気軽に説明会へご参加ください!

※説明会当日の飛び入り参加も大歓迎です!!!

 

「勝央のみなさんこんにちは、じんじんです。 ちょっとだけ説明会の内容の紹介をしておきますね。 最初は初めましての方々に向けて、映像を見ていただきながらじんじんが野点の詳細を説明するところからスタート。その後は毎回内容が違います。ちょっとお散歩に出たり、どんな風景を実現しようかをあれこれお話ししたり・・・・・・ みなさんと、勝央の「どこでお茶碗を焼いてお茶を飲むか?」「野点も含めて全体をどんな場にしようか?」の相談をしたいと思っているのです。ぜひぜひ何回でも(もちろん一回でも・短時間でもええので!!)お気軽にご参加ください。みなさんとお会いできることを、初めての勝央での野点がどんな現場になるのかを、楽しみにしてます。ではでは説明会でお会いしましょう!」

 

●申込受付開始日:5月2日(火) 10:00〜 

●申込先:勝央美術文学館 ☎0868-38-0270(10:00〜18:00/月曜日休館)

●下記リンクからも申し込みができます。(5月2日㊋から受付開始になります。)

https://s-kantan.jp/town-shoo-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=30369

 

 pdfファイル「野点(のだて)in岡山・勝央 サポートスタッフ 募集 !じんじんさん「野点」説明会参加者募集!チラシ」(PDF:741kB)

終了しました
文学常設展 小企画42「文士たちの交友録」
常設展

小企画42 文士たちの交友録

 
会期
2023年3月25日㊏〜2023年7月2日㊐  月曜日休館
 
会場
勝央美術文学館 特別展示室
 
料金
一般:300円 大学生・高齢者(65歳以上):100円割引 高校生以下無料 ※大学生・65歳以上は要証明書提示 ※20人以上の団体は2割引(ただし、他の割引との併用は不可)
 
主催
勝央美術文学館
 

 勝央町ゆかりの文士たちの「書簡」いわゆる手紙をテーマに展示いたします。

 勝央美術文学館が顕彰している作家たちが活躍した時代は、電子メールやSNSが普及した現代とは違い、交友のために用いられた一番のツールは手紙でした。

 本展示では、文学者 木村毅が友人の新聞編集人 杉山榮に宛てた書簡群を筆頭に、文学の顕彰作家全員の書簡を出陳。彼らが遺した手紙の内容から窺える、彼らの交流や当時の世相などについて、関連書籍や縁の品と共に紹介します。

 ぜひ「文士たちの交友録」をご堪能ください。

 

展示の様子 

展示1展示2展示3 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了しました
美術常設展 コレクション展vol.45「垂直降下」
常設展

コレクション展vol.45 郷土の画家シリーズ  垂直降下(ヘルダイヴ)

 
会期
2023年3月25日㊏〜2023年7月2日㊐  月曜日休館
 
会場
勝央美術文学館 展示室
 
料金
一般:300円 大学生・高齢者(65歳以上):100円割引 高校生以下無料 ※大学生・65歳以上は要証明書提示 ※20人以上の団体は2割引(ただし、他の割引との併用は不可)
 
主催
勝央美術文学館
 

 当館所蔵作品から郷土ゆかりの作家を中心に紹介するシリーズです。  

 今回は、当館顕彰作家である洋画家の福島金一郎、赤堀佐兵、水野恭子、高山始らの作品とともに、高山始の先輩や同輩にあたる岡山光風会の画家らの油彩画を公開。また、この4月5日は、水野恭子が亡くなって10年目の節目にあたり、その作品を多数紹介。早春から夏までを水野の作品を通して味わっていただける内容となっています。

 タイトルの「垂直降下」は、来年3月に生誕120年を迎える赤堀佐兵の周年展に先駆け、展示した赤堀の「進発(馬)」に因んでいます。

 

展示の様子

 

 展示1展示2展示3

 

 

 

終了しました
共催展 小枝正和 昆虫標本アート展「未来のために」
イベント

共催展 小枝正和 昆虫標本アート展「未来のために」

 
会期
2023年4月15日㊏〜2023年5月7日㊐ 月曜日休館
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー1・2
 
料金
無料
 
主催
小枝正和 共催:勝央町教育委員会
 

唯一無二の昆虫標本から生み出されるアート作品展です。

懸命に生きる昆虫たちの「生命力」をテーマに、その命の美しさ・たくましさを表現します。

終了しました
ちるどれんずあーとプログラム募集チラシ
イベント

令和5年度MUSEUM講座「ちるどれんずあーとプログラム」

 
会期
【第1回】5月20日(土) 【第2回】6月3日(土) 【第3回】7月1日(土)
 
会場
勝央美術文学館 中庭・町民ギャラリー1
 
料金
1,500円(全3回分・材料費込み・初回集金)
 
主催
勝央美術文学館
 

保育園年中から小学1年生のこどもを対象とした美術教室の受講生を募集します。

おえかきや工作好きのこどもたちをお待ちしています!

 

対象:保育園新年中から小学校新1年生(保護者の同伴が必要です。)

受講料:1,500円(全3回分・材料費込み・初回集金)

定員:10名

予定:【第1回】5月20日(土)「大きな絵を描こう」 

   【第2回】6月3日(土)  「お面を作ろう」

   【第3回】7月1日(土)  「植木鉢に描く」

会場:勝央美術文学館 中庭・町民ギャラリー1

時間:10:00〜11:00

講師:岡田生恵先生

受付開始:4月11日㈫10:00〜 ※締切:4月18日㈫

*応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。抽選結果は5月上旬に発送予定です。

お申込・お問い合わせ:勝央美術文学館 0868-38-0270(10:00〜18:00・月曜休館)

pdfファイル「令和5年度ちるどれんずあーとプログラム参加者募集チラシ」をダウンロードする(PDF:637kB) 

 

勝央美術文学館では、イベントや事業の運営サポートをしてくださるボランティアを募集します。

美術文学館の活動に興味がある方の参加をお待ちしています!

募集期間

・2023年3月1日㊌〜3月26日㊐ [持参の場合]10:00〜18:00 ※月曜日休館

募集対象

・18歳以上で、複数回参加可能な方

活動内容
・子ども向け講座の補助
・展覧会広報物の発送作業
・イベントの会場準備や受付補助 など

申込方法

・申込書にご記入の上、勝央美術文学館まで郵送・持参・FAXするか、下記申込フォームからお申し込みください。(※3月1日から受付開始になります)

https://s-kantan.jp/town-shoo-okayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=29428

pdfファイル「ボランティア募集チラシ・申込書」(PDF:136kB)

☆ボランティア登録をされたみなさまには、「MUSEUMボランティア認定証」をボランティア1回目の参加時に配布します。

特典として当館への入館料の免除、展覧会の案内や機関紙の送付などがあります!


 ※交通費・報酬等の支払いはありません。
 ※ボランティア保険に加入します。保険料の負担はありません。

お問い合わせ・お申し込み先

勝央美術文学館

〒709-4316 岡山県勝田郡勝央町勝間田207-4

TEL  0868-38-0270   FAX  0868-38-0260

終了しました
第19回 陶芸教室の作品展
企画展

第19回 陶芸教室の作品展

 
会期
2023年3月14日㊋〜2023年3月26日㊐ 月曜日休館
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー2
 
料金
無料
 
主催
勝央美術文学館
 

  勝央美術文学館主催のMUSEUM講座「陶芸入門講座」と自主講座「陶芸応用講座」の受講生と講師の作品を展示します。

これらの講座は、全7回で月に1回、勝央町公民館2階の工芸室などを会場に行っています。今年度の陶芸入門講座では、風鈴とマグカップ・茶碗・ふた付きの小箱・絵付けの皿・野焼きで仕上げた土鈴などを制作しました。その中から作者が選んだ、お気に入りの作品が出展されます。最終日(3/26日㊐)は、16時までとなります。ぜひ、ご覧ください。
 

 

 

 

 

 

 

 

終了しました
coloring books‐河内大樹作品展‐
展覧会

gallery exhibition vol.35 coloring booksー河内大樹作品展ー

 
会期
2023年2月12日㊐〜2023年3月12日㊐ 月曜日休館
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー1
 
料金
無料
 
主催
公益財団法人 美作学術文化振興財団
 

 美作地域縁の若手作家を紹介する企画として、真庭市出身の版画家 河内大樹の作品展を開催します。筑波大学大学院修了後、福岡で教職に就くも、大学在学中に起きた東日本大震災やコロナ禍での体験から、「社会における芸術の立場を見つめ直そう」と職を辞し、現在は、心機一転、岡山県北を中心に地域と芸術をつなぐ架け橋として、粉骨砕身八面六臂の活躍中です。  大震災や世界的な感染症の拡大という社会的価値観がひっくり返るような衝撃を経て、郷里に戻り、原点を見つめ直す作業によって生まれた、土俗的で大衆的な作品表現と、そこに付随した芸術普及活動は、この美作地域をアートで耕し、新たな風を吹き込んでくれると信じています。 今も地域と芸術をつなぐために果敢に挑み続ける、河内大樹の仕事を、是非この機会にご覧ください。

 pdfファイル「coloring booksー河内大樹作品展ー」をダウンロードする(PDF:1.2MB)

 【展覧会のようす】

河内大樹作品展

河内大樹作品展

河内大樹作品展

河内大樹作品展

 

 

 

 

 

終了しました
令和4年度 絵画教室作品展
企画展

令和4年度 絵画教室作品展

 
会期
2023年2月18日㊏ ~2023年3月4日㊏ 月曜日休館
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー2
 
料金
無料
 
主催
勝央美術文学館
 

  勝央美術文学館主催のMUSEUM講座「絵画教室」受講生による作品展を開催。講座で学んだ1年間の成果を発表します。講師の作品もあわせて展示いたします。

同時に、令和5年度のMUSEUM講座「絵画教室」受講生を募集いたします。募集期間は2/18㊏〜3/4㊏となっておりますので、期間中に勝央美術文学館にお問合せください。

詳細はこちら→pdfファイル「令和5年度 絵画教室募集要項」(PDF:238kB)

お問合せ先:勝央美術文学館(tel.0868-38-0270) 

終了しました
ワークショップ「プリントでオリジナルTシャツづくり」
イベント

ワークショップ「プリントでオリジナルTシャツづくり」

 
会期
2023年2月12日㊐
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー1
 
料金
800円(材料費)
 
主催
公益財団法人 美作学術文化振興財団
 

gallery exhibition vol.35 coloring books −河内大樹作品展− 関連イベント

ワークショップ【プリントでオリジナルTシャツづくり】

Tシャツに様々な素材をスタンプしてオリジナルのTシャツをつくります!

 ◎ 申込時に、Tシャツのサイズをご選択ください。

  [メンズサイズ]→ S・M・L・XL

  [レディースサイズ]→S・M・L

講師:河内大樹

日時:2023年2月12日㊐ ①10:00〜12:00 ②14:00〜16:00

参加費:800円(材料費)

対象:どなたでも*小学2年生以下は保護者同伴

定員:① 6名  ② 6名

会場:勝央美術文学館 町民ギャラリー1

 

募集期間:1月14日㊏〜1月29日㊐ *定員に達し次第、受付を終了します。

申込・お問合せ:勝央美術文学館 ☎0868-38-0270 (10:00〜18:00)休館日/年末・年始、月曜日(祝日の場合は翌平日)

pdfファイル「ワークショップ「プリントでオリジナルTシャツづくり」チラシ」をダウンロードする(PDF:428kB)

 

令和5年1月6日㊎から3月中旬までの期間中、水道工事に伴い、勝央町役場東側(町道平南横町線)が全面通行止めとなります。

詳細は下記の地図をご確認ください。

ご来館いただく皆さまには、ご不便とご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

迂回路図

  pdfファイル「迂回路図」をダウンロードする(PDF:343kB)

終了しました
第19回ミマサカコドモ絵画展
展覧会

第19回ミマサカコドモ絵画展

 
会期
2023年1月6日㊎〜2023年1月29日㊐ 月曜日休館(1/9㊊は開館、1/10㊋が休館になります)
 
会場
勝央美術文学館
 
料金
無料
 
主催
公益財団法人 美作学術文化振興財団
 

 美作管内(3市5郡)の小学校から募集した、子どもたちの絵画作品を紹介する展覧会を開催します。  

 今回は、45校から454点の応募があり、12月の審査会で決定した金賞以下の優秀作とその他応募作品すべてに加え、昨年の金賞受賞作6点を合わせて展示紹介します。  

 美作地域の子どもたちの個性溢れる素晴らしい作品をどうぞご堪能ください。

休館日:1/10㊋ 1/16㊊ 1/23㊊ (1/9㊊は祝日開館しています。)

 

【展覧会のようす】

展示会の様子

展示会の様子

展示会の様子

 

【第19回ミマサカコドモ絵画展 金賞作品】

金賞 竹内あかり金賞 松岡 愛奈金賞 池田 さくら

題名 かわいい かたつむり

津山市立広戸小学校 1年生

竹内 あかり(たけうち あかり)

題名 はなびのえ

津山市立秀実小学校 2年生

松岡 愛菜(まつおか あいな)

題名 海にもぐったら魚がいた 

鏡野町立大野小学校 3年生

池田 さくら(いけだ さくら)

金賞 入江 音愛金賞 衣笠 来友  金賞 廣澤 知香 

題名 ひょうたんができた

真庭市立余野小学校 4年生

入江 音愛(いりえ おとあ)

 

題名 通学路

美作市立美作北小学校 5年生

衣笠 来友(きぬがさ らいと)

題名 名前でアート

鏡野町立香北小学校 6年生

廣澤 知香(ひろざわ ともか)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ