文筆の系譜ポスター
常設展

小企画41 ─文筆の系譜─ 綺堂からやえ子へ 

 
会期
2022年4月16日㊏〜2022年5月29日㊐  月曜日休館
 
会場
勝央美術文学館 特別展示室
 
料金
一般:300円 大学生・高齢者(65歳以上):100円割引 高校生以下無料 ※大学生・65歳以上は要証明書提示 ※20人以上の団体は2割引(ただし、他の割引との併用は不可)
 
主催
勝央美術文学館
 

 日本語に吹き替えられた、海外の映画やテレビドラマの普及とともに、芸術的なアテレコでお茶の間を賑わせた翻訳家・日本語版台本作家の額田やえ子(1927-2002)。  本展では、没後20年にあたり、彼女の読んできたものから窺える、父 額田六福の師である岡本綺堂の作品からの影響をご紹介するとともに、彼女の遺した功績を作品や舞台関連資料などの遺品を中心に展示いたします。

展示会の様子

—文筆の系譜— 展示会の様子 

—文筆の系譜— 展覧会の様子

—文筆の系譜— 展覧会の様子

—文筆の系譜— 展覧会の様子

—文筆の系譜— 展覧会の様子