濱口瑛士の世界
特別展

令和元年度勝央美術文学館夏期特別展 濱口瑛士の世界ー少年画家の内なる宇宙ー

 
会期
令和元年7月20日(土)〜9月8日(日)
 
会場
勝央美術文学館 町民ギャラリー1
 
料金
無料
 
主催
勝央町・勝央町教育委員会
 

 このたび、勝央美術文学館では、東京大学先端科学技術研究センターと日本財団の共同プロジェクト「異才発掘プロジェクトROCKET」第1期スカラー候補生で、現在、少年画家として活躍中の濱口瑛士さんの作品を広く地域の皆さまにご紹介する展覧会を開催します。

濱口さんは、小さい頃から言語感覚に独特の感性を持ち、自分の内なる世界を、卓越した繊細な描写感覚で緻密でかつ自由なドローイング表現で独特の作品を生み出し続けています。また、絵本の出版など現在幅広く活躍されています。

本展では、小学校、中学校の作品から最新作まで20点あまりを一堂に展示紹介する、中国地方初の展覧会です。

pdfファイル「チラシ」をダウンロードする(PDF:1.0MB)

 

関連イベント

【ギャラリートーク】

濱口瑛士(画家)×赤木かん子(児童文学評論家)
日 時:7月20日(土)10:30〜11:00

定員:50名程度 ※予約優先

参加無料

〈予約・お問合せ先〉勝央美術文学館 tel.0868-38-0270(10:00〜18:00)

 

【イラストサイン会】

日時:11:00〜13:00

参加無料

濱口さんが著書にイラストを描きます!

本をご持参いただくか、会場にてお求めください。