少年と犬
常設展

コレクション展vol.42 郷土の画家シリーズ −算術の−【会期延長】

 
会期
2020年5月12日㊋〜6月28日㊐(会期延長:7/1㊌-8/30㊐)※7/23㊍電気点検の為臨時休館致します。
 
会場
勝央美術文学館 展示室
 
料金
一般:300円 大学生・高齢者(65歳以上):100円割引 高校生以下無料 ※大学生・65歳以上は要証明書提示 ※20人以上の団体は2割引(ただし、他の割引との併用は不可)
 
主催
勝央美術文学館
 

 当館の所蔵作品から、郷土ゆかりの作家を中心に紹介するシリーズです。 

 二科会で活躍した福島金一郎や、独立美術協会の赤堀佐兵や、水野恭子、高山始ら岡山光風会メンバーの作品の中から、今回は、それぞれの作家のよく知られたものとは少し傾向の違う、今まであまり紹介していない珍しい作品を展示いたします。