ぬかだやえこ 昭和2(1927)年12月13日、東京に劇作家 額田六福の長女として生まれる。本名 渡辺弥栄子。
 立教女学院をへて、日本女子大学の国語科へ入学。卒業後は学校法人アテネ・フランセで英語を学び、昭和27(1952)年スタア社に入社。昭和31(1956)年の「平原児キッド」よりテレビ映画吹替え台本の制作を始め、翻訳家、日本語版台本作家として活躍する。
 「刑事コロンボ」の「うちのカミさん」という言い回しは、やえ子の独創であり、コロンボ独特の喋り方も人気を博し、1987年度日本女性放送者懇談会賞(現:放送ウーマン賞)を受賞した。
 平成14(2002)年4月9日逝去。享年74歳。

代表作:「刑事コロンボ」
    「刑事コジャック」
    「シャーロック・ホームズの冒険」